Top  お問い合わせ  アスベスト(石綿)問題への対応


タルク(Talc)とは

タルク(Talc)とは、滑石という鉱石を微粉砕した無機粉末で、白色及び灰色をした滑らかでしかも脂肪感に富んだ素材です。
一般には石筆や玩具などで“蝋石”と呼ばれ親しまれてきたものです。タルクは専門的には化学名:含水珪酸マグネシウム[Mg
Si10(OH)]で、SiO約60%、MgO約30%と結晶水4.8%が主成分です。
物理的な性質としては、真比重2.7〜2.8、無機鉱物中、最も硬度が低く(モース硬度1)耐熱性に優れ、しかも化学的に安定した物質であることから、配合充填材(Filler)として多くの分野で幅広く使用されています。

 


タルクの主な用途

紙・パルプ 填料・ピッチコントロール剤・塗工剤
プラスチック 剛性の向上・耐熱性の向上・成型時の寸法安定性の向上・電気絶縁性の向上
艶消し用・燃焼熱の低減
塗   料 塗料の体質顔料・粉体塗料・たれ防止剤
ゴ   ム 電気絶縁性の向上・耐熱性向上と補強剤・離型剤
医 薬 品 錠剤の賦形剤
化 粧 品 パンケーキ(ファンデーション)・ボディーパウダー・アイシャドウ・口紅
セラミックス 陶磁器の釉薬・陶磁器のさや・ステアタイト磁器用
農薬・肥料 農薬のキャリヤー・肥料の固結防止剤


トップページへ I タルクとは I 会社概要 I 研究開発・品質管理 I 製造工程 I 製品情報 I その他営業品目

中文 I ENGLISH

 

Copyright (c) Nippon Talc Co.,Ltd. All rights reserved.