超微粉タルク SGシリーズ

トップ > 製品案内 > 超微粉タルク

ナノエースに先駆けて、当社が開発した超微粉タルクです。
既存のタルク用途分野はもちろんのこと、電子材料等の先端分野で使用され、その品質の安定性は高い評価を得ています。
ナノエースに比べ、高い比表面積を有している事が特徴です。
用途としては、樹脂の充填材、結晶核剤、電子材料などです。

SG-2000

SG-2000

品名 試験項目
白色度(%)
反射率法
粒子径 D50(μm)
レーザー回折法
水分(%)
JIS K 5101
見掛け密度(g/ml)
JIS K 5101
比表面積(㎡/g)
JIS K 5101
SG-2000 96 1.0 1.0 0.12 40
SG-200 95 3.0 0.6 0.18 30
SG-200N15 94 1.5 1.0 0.12 35

SDSダウンロードはこちら

超微粉タルクイメージ1 超微粉タルクイメージ2